加入收藏 | 设为首页 |

輸入博覧会での習近平国家主席の基調演説が各界で話題に

海外新闻 时间:2019-11-16 浏览:
第2回中国国際輸入博覧会ならびに虹橋国際経済フォーラム開幕式の会場(翁奇羽撮影) 第2回中国国際輸入博覧会が5日、上海国家エキシビションセンターで開幕した。中国の習近平国家主席が開幕式で行った基調演説「開放協力 運命を共にする」は力強いものであ



第2回中国国際輸入博覧会ならびに虹橋国際経済フォーラム開幕式の会場(翁奇羽撮影)


第2回中国国際輸入博覧会が5日、上海国家エキシビションセンターで開幕した。中国の習近平国家主席が開幕式で行った基調演説「開放協力 運命を共にする」は力強いものであり、各界で話題となった。人民日報が伝えた。

国連工業開発機関(UNIDO)の高官は「輸入博覧会は中国が設け、世界が合唱するものであり、開放と協力による開催を堅持し、各国企業に重要な協力の場を与えた。自由貿易は世界全体の工業の発展にとって極めて重要だ。国際貿易に障害を設ける一部の国と異なり、中国は経済のグローバル化の推進のために前向きな主張をし、実際の行動を取っている」と述べた。


アストラゼネカのCEOは「習近平主席が2年続けて輸入博覧会の開幕式に出席し、基調演説を行ったことは、これを非常に重視し、一層開放を拡大する中国政府の誠意を十分に示すものだ。第2回輸入博覧会開幕式での習近平主席の基調演説はさらに高水準の対外開放という中国の強いメッセージを発し、世界と発展のチャンスを分かち合い、共に素晴らしい未来を創造するという大国としての責任感を示した」と述べた。

キヤノンの小澤秀樹副社長執行役員は「習近平主席は基調演説で開かれた協力、イノベーション、共有の世界経済を共同構築というイニシアティブ、より高水準の対外開放の持続的推進における5方面の措置を打ち出した。これはキヤノンを含む外資系企業にとって好材料であり、世界経済の持続可能な発展に中国の案を示した」と述べた。



 

第2回中国国際輸入博覧会プレスセンターで忙しく働く記者達(人民日報記者牟宗琮撮影)


中国サムスンの黄得圭社長は「手を放すのではなく手を繋ぐことを堅持するという習近平主席の発言は生き生きとした分かりやすいものであり、開かれた協力という世界経済を共に構築することの重要性を強調し、世界経済の試練に連携して対処するための重要な道筋を示した」「習近平主席が一年前に発表した対外開放拡大の一連の措置が今やいずれもほぼ実行に移されていることには奮起させられる」と述べた。

デロイトトウシュトーマツの幹部は「習近平主席の基調演説は現在の深く複雑な国際情勢の下、世界とチャンスを分かち合う中国の構造と度量を体現している」「保護貿易主義が台頭する中、中国は対外開放の堅持という自らの決意を実際の行動によって証明している。例えば粤港澳大湾区(広州、仏山、肇慶、深セン、東莞、恵州、珠海、中山、江門の9市と香港、澳門<マカオ>両特別行政区によって構成される都市クラスター)建設の推進、自由貿易試験区の設立、各種非関税障壁の撤廃などだ。輸入博覧会の開催は対外開放を堅持するという中国の明白なメッセージだ」と述べた。

デンマークレゴグループのCEOは「習近平主席は開幕式での基調演説で、中国はビジネス環境を引き続き最適化するという最も強い声を発した」「『中国は市場化、法治化、国際化されたビジネス環境を整備し続け、外資の市場参入条件を緩和する』『中国は知的価値を尊重する環境を築き、知的財産権保護の法体系を整備する』こうしたメッセージは人々を鼓舞するものであり、中国市場に対する外資系企業の信頼を一層高めた」と述べた。



 

第2回中国国際輸入博覧会中国館(潘潔撮影)



bet36备用网址_bet36备用官网 (http://www.cnbloger.com/star/overseas/42802.html):輸入博覧会での習近平国家主席の基調演説が各界で話題に

輸入博覧会での習近平国家主席の基調演説が各界

輸入博覧会での習近平国家主席の基調演説が各界

第2回中国国際輸入博覧会ならびに虹橋国際経済フォーラム開幕...[详细]

世界経済の成長に新たな一層のチャンスをもたら

世界経済の成長に新たな一層のチャンスをもたら

来源: 人民日報 第2回中国国際輸入博覧会ならびに虹橋国際経済...[详细]